デジタル疲れで久々にアナログな本を読んでみました

投稿日:2017年7月17日 月曜日

-

仕事でのデジタル作業のやり過ぎでしょうか。肩は痛いし、目はシパシパ。
そんな最近の反省として、たまには 紙の本 を読もうと心しました。
しかし、新刊を読む意欲があまりわかないため、手持ちの小説を読み返すことに。

今回の読書対象としたのは 石川英輔さん著の『 大江戸神仙伝 』

昨年のBlogで、不動産会社の願望。もし街中で突然に前人未到の膨大な土地が手に入ったら… で投稿した『 亜空間不動産株式会社 』と同じ著者の作品です。

あらすじは以下の通りです。

ある日、主人公はめまいとともに160年前の江戸時代に転時(てんじ)してしまう。
戸惑いながらも迷い込んだ江戸時代は、皆背が低いということを除けば言葉も通じるため奇妙な安心を感じる。

たまたま通りがかった医師の家においてもらえることになったが、医師には主人公が仙境から来たと思われてしまった。その医師が死の淵にいる友人の江戸患い(現代の脚気)に苦悩していることに、米ぬかと酢で抽出したビタミンB1溶液で完治させたことでまさに仙境の秘術と感服させることに。

江戸の女性に対して普通に接しているだけで、江戸男と比べて背も高くてとんでもなく優しい男ということで「芸は売るが色は売らない」辰巳芸者と良い仲に。
現代には恋人もいたのだが、なんと現代と江戸を往復できるようになった!

さぁ、絶対バレない現代と江戸での二重生活。さてどのようになりますか…

 

上記を読んで「JIN-仁-」を想像した方もおられるのでは?
「JIN-仁-」は、江戸時代にタイムスリップした現代の医師である主人公が、最新医療の知識を駆使して不自由な環境の中で過去の人々の命を救っていくというストーリーでした。

『 大江戸神仙伝 』の初版が1979年ですの「JIN-仁-」が後になりますね。

この小説、「JIN-仁-」と大きく異る内容は、歴史的な出来事を避けるために教科書に載っているような事件は全く出てきません(笑)。主眼は現代と比較して、不衛生で不便で貧しい という身をもって体験する事実が、本当に不快なのか?よくよく考えると、(1979年時点の)主人公の幼少期と変わらない点がいくつもあるではないか、という今なお残る日本人の原体験を再確認していくことが軸になっています。

当時、世界最大の100万人都市であった大都市江戸。水道が完備され精米した白米を食することが自慢。火事は多いが復旧もはやい。100万人都市を守る警察に当たる同心がたった100人程度で治安を維持。時代劇と異なり一組の心中があれば何年も人の口に上るくらい治安が良い。幕府が何もしなくても庶民が勝手に寺子屋で自発的に学習をすることで文盲率が諸外国と比べてとても低い。etc…

昔バンザイ!と、ならないようにバランスを取りながら、『斬り捨て御免の恐ろしい封建時代』って実はこんな感じなんですよ。ということをNHK コメディー道中でござる の解説もしていた作者が温故知新の意味を教えてくれているような小説です。

土日もなかった商人はどう休んでいたのか。傘張り浪人と大店主人の地位はどう比べられるのか。実際の遊郭はどうだったのかetc…江戸の生き生きとした等身大の暮らしぶりがよくわかります。
1985年には長編テレビドラマになって私も観た記憶があります。VHSは販売されたようですが、DVD化されていないので今は見る手段がないのが残念です。

小説はシリーズ7巻でています。ぜひ一読オススメいたします♪

  • 大江戸神仙伝
  • 大江戸仙境録
  • 大江戸遊仙記
  • 大江戸仙界紀
  • 大江戸仙女暦
  • 大江戸仙花暦
  • 大江戸妖美伝

う~~ん。デジタルと対局の小説を読み返してスッキリしました。

(三島コーポレーション 情報企画部 松浦)

-

Copyright© 三島コーポレーション Official Blog , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status