ネットの情報の真実とデマと自分を考えてみました

投稿日:2016年5月19日 木曜日

-

皆さん、この平成28年5月16~18日に関してネット上である噂が注目されていたことをご存知でしょうか?

その内容というのが↓のようなのもです。

まぁ、インターネット掲示板の2ch 2062年から来た未来人を名乗るものが、平成28年5月17日前後に地震が発生することを匂わせる書き込みをしていたとの内容でした。
それが先の熊本地震を予知していたらしい…などの尾ひれから、信ぴょう性があるのではないかなどど囁かれたものが拡散していったようです。
先の熊本地震では、いまなお不安に避難生活をされていらっしゃる方も多くいらっしゃいます。
そして、その不安に連動して 南海トラフ巨大地震 が発生してしまうのでは?等の新たな不安を連鎖で生じさせることになったようです。
言葉にしてみれば、 『 インターネット掲示板の2ch 』 『 2062年からの未来人 』 『 地震を予知 』 など、普段なら聞くに値しない幼稚な単語が並ぶ稚拙な虚言です。
現在のネット社会では、このような流言飛語に惑わされないことが大切です。
今回の件で言えば思考停止に近くとも 『 バカバカしい 』 の一言で片付けて良いものだと思います。
こうなると それまで『 バカバカしい 』と思っていた人でも、無意識に噂を思い出して不安になった方もたくさん出たことでしょう。
私も一般人として、また情報に関わるものとして、上記のようなことを充分理解しているつもりですが、"もしかして…" と頭によぎってしまったことを ここに告白いたします。
現在はFacebookやTwitterで、個人からの情報発信がとても簡単に行なえてしまいます。
怖いのは、届いた情報を良かれと思っての不確かな情報の拡散です。
見てしまった・ 聞いてしまった情報は捨てようがない、怖いと思うかバカバカしいと思うかは個人の自由で止めるすべはない。
でも、確信がないまま他の人に不確かな伝聞をしてしまうことは止められます
無責任な流言飛語は大迷惑なうえに、恐ろしいものなのです。
実は、本内容についてはGW明けに ゴシップネタ調で掲載しようかと思いつきました。
しかし、もし掲載してしまえば正にそれが流言飛語の片棒を担ぐことになるのだと思いとどまり、自戒を込めて本日の投稿とさせていただきました。
(松浦)

-

Copyright© 三島コーポレーション Official Blog , 2020 AllRights Reserved Powered by micata2.

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status