電力自由化のススメ

投稿日:2016年1月15日 金曜日

-,

平成28年1月より、様々な会社から電気を買うための受付が開始されました。
実際の契約開始は4月からとなります。

関西地方での例では、大阪ガス / ケイ・オプティコム / ソフトバンク / J:COM / KDDI / 楽天 などに加え、東京電力 との契約も可能になります。
分譲マンションや賃貸マンション等の集合住宅においても各戸毎に前述の会社と契約が可能となっています。

基本的に電気をよく使用する家庭のほうが、安くなる効果が大きくなるものと思われます。
これらの新サービスを受けるためには最低限、自宅に新型電力メーターである『スマートメーター』が取り付けされていないと電気会社の選択ができません。
申し込めば関西電力により無料で取り付けしてもらえるのですが、ピークでどれくらい待たされるかは未知数です。

正直わかりにくい仕組みではありますが、電線やメーターなどの整備は関西電力が行うことには変わりありません。
大阪ガスと契約しているからといって、大阪ガスの発電所からの電気が選択的に自宅に届くわけではありませんし、大阪ガスと契約している場合に大阪ガスの発電所が事故で発電できなくても電気は供給されます。他の電気会社から大阪ガスが電気を買って契約者に供給するからです。
会社の選択も電話やネットで簡単に切換することが可能となるため、慎重になりすぎる必要は一切ないものと思われます。
各社が設定するセット割引等で良いと思われるものを選択することになります。

皆様のご家庭でも関西電力でそのまま続行するか否かの選択は必要になってくるものと思われますので、今のうちにご検討されたほうがよろしいと思います。

でも、本当にややこしい時代になりました。
来年にはガスの自由化もはじまります。

大阪ガスから電気を買って、関西電力からガスを買うこともできるようになるわけです。
まずは私自身の自宅からはじめてみます!。
(松浦)

-,

Copyright© 三島コーポレーション Official Blog , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status