茨木中央公園

投稿日:2005年10月30日 日曜日

茨木中央公園は、茨木市駅前3丁目にあり、JR茨木駅と阪急茨木市駅のおよそ中間に位置しており、道路によって南北に二分されている公園です。近くには茨木市役所や茨木神社もあります。

道路の南側には、グラウンドがあり、季節の折々で様々な催し物が開かれています。
ちょうど私が取材した時も、10月の爽やかな秋晴れの中、グラウンドの南側の端で、子供たちが運動会を行なっていました。

ところで、この茨木中央公園はかつては茨木川だったそうです。茨木川は天井川で、幾度か決壊し、川は氾濫したそうです。何度も水害が発生し、過去には、茨木小学校や元町商店街も浸水の被害に遭われたとのこと…。今ではこの川も、「元茨木川緑地」という長く続く遊歩道となり、市民の方々の憩いの場となっています。

私が歩いている時にも、散歩する二人組みの女性や、自転車で道を横切る学生がいました。天気の良い爽やかな朝だったので、とてもすがすがしい気持ちで私も歩いていました。さらに歩くと、茨木童子の像や、祖石モニュメント、希望の像のモニュメントが見られました。

この茨木中央公園に沿って「川端通り」があります。そしてさらに、茨木中央公園を北へ700メートルほど歩いたところにあるのが、「川端康成文学館」です。ここでは、川端康成の生い立ちや、川端文学について知ることができます。
ちなみに、茨木市民は入館料無料とのことです。(茨木市民以外は200円)

川端通りは、通称「桜通り」としても、地元の方々に親しまれており、春の桜の季節になると、この辺りではブルーシートを広げて、花見客で賑わいます。毎年、ソメイヨシノ枝垂れ桜など、目に鮮やかなピンクの花々が咲き誇り、人々の目を楽しませてくれます。わざわざ、京都や大阪まで行かなくても、北摂にもこのような桜の名所がたくさんあるんですよね♪(^-^)

今後も、公園にちなんだ北摂の花の名所や歴史の名所なども併せて載せていきたいと思います。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
株式会社三島コーポレーション
情報課 川野千沙子
茨木市中央公園グラウンド川端通り





茨木童子希望の像





祖石公園

Copyright© 三島コーポレーション Official Blog , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status