防犯のイメージと現実。事実は小説よりも…

投稿日:2016年5月22日 日曜日

-

先日知人と話をしていて出てきた内容です。

知 『 今度姪っ子が一人暮らしを始めるらしんだけど、心配しちゃうよね。どんなことを気をつけたほうが良いと思う? 』

私 『 女の子なら親御さんも確かに心配ですね。賃貸で管理業をしていた身としては・・・そうですね、ぱっと頭に浮かぶのは4つですかね。 』

知 『 なになに? 』

この時答えたのが以下の4つです。

  1. 部屋に戻ったら必ずドアチェーンをかけること。
  2. 4階以上で最上階未満にする。
  3. オートロック付きマンションのオートロックは防犯用途と思わず過信しないこと。
  4. マンションの近くのコンビニエンスストアなどで夜食などを買わないこと。

この時の知人いわくは、1は理解できるが、2~4がわからないとのことでした。


1はあたりまえだと思うのですが、念のため。
男でもドアの方から物音がすればビビります。
施錠するに越したほうが…でなく、老若男女の全員が施錠を必須として欲しいと考えています。


2は念のため。
1階が怖いのはあたりまえですよね。
管理経験上、3階までは下着泥棒の被害はあります。
また屋上経由を考えると最上階も被害がありえます。
ほんとあくまで可能性ですが。

3は意外に思われることが多いです。
オートロックが防犯用途でないとは言わないのですが、『 防犯上、オートロックは安心! 』と過信することが危ないと考えます。
オートロック内に入る方法はいろいろあります。

  • 暗証番号を盗み見る
  • 人の出入りに合わせて滑りこむ
  • ✕✕✕を✕✕✕する 等々。

一度オートーロック内の共用部に入ることができたならば、留守宅侵入のための玄関解錠作業などがあまり目立たずに行うことができます。
これがオートロックのない物件だったら、ピザ屋やDM屋などいつ誰が来るかわからないため "落ち着いて侵入できない!" となるようです。
警察OBの防犯セミナーを受けた際にも同様のことを言っておられました。

4こそ簡単に起こりうる事で怖いと思います。
単純な話で、『 夜に若い女性が一人分の食品を買う = 一人暮らし 』『 夜食をコンビニで買う = この近くに住んでいる 』 とひと目で分かるため、悪意のある男性についてこられたら…
想像もしたくない内容です。

日頃思っていることを軽く答えたつもりだったんですが、かなり怖がらせてしまった一幕でした。
防犯には皆様もご注意ください。
(松浦)

-

Copyright© 三島コーポレーション Official Blog , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status