炊飯器でケーキ作り!

投稿日:2008年3月1日 土曜日

よく利用するインターネットのレシピサイトで、
先日、炊飯器で作れるというケーキがあると知ったので、作ってみました。
『りんごとキャラメルのケーキ』です。
食感はというと、炊飯器のケーキは、オーブンで焼くケーキと比べて、
しっとり!とした感じです。

実は、去年の冬に、炊飯器で作れるクリームチーズケーキに挑戦したのですが、
今回は、さらによりお手軽に、市販のホットケーキミックスと
市販のキャラメル(箱入りのもの)を使用しました。

■りんごとキャラメルのケーキ■
【材料】リンゴ1個、バター2~3かけ、砂糖大さじ2、ホットケーキミックス1袋、
牛乳150CC、キャラメル(市販のもの)5~6個分、シナモン少々(お好みで)


【作り方】
リンゴは7mm位のクシ切りにしておきます。
また、キャラメルは4分の1の大きさに、あらかじめ細かく切っておきます。
そして、フライパンに落としたバターに砂糖を加えて、リンゴがしんなりするまで
炒めます。

一方、生地の方は、用意したボウルに、ホットケーキミックスを入れ、
牛乳を加えてまぜます。
そしてさらに、細かく切ったキャラメル2~3個分位を、その生地に混ぜ込みます。

炊飯器に、炒めたリンゴを綺麗に並べて、その上に、
細かく切ったキャラメル3個分を散らします。
最後に上から生地を流し込みます。

仕上げに空気を抜くために、炊飯器を机に落として、トントンさせます。
これで、炊飯スイッチを押して、炊きあがれば完成です。
炊き上がった後、竹串に何もついてこなかったら、OKです。
竹串についた場合は、もう一度炊飯スイッチを押します。
(ちなみにうちの場合は(5.5合炊き)、2度スイッチを押しました)

以上で、完了です。
…とても簡単です!

このレシピは、家にある材料ですぐにでも作れるので、
お子様の毎日のおやつや、急な来客時にも、重宝しそうですよね!
特別な気構えすることなく、気軽に手作りのケーキが楽しめます。

ちなみに今回は、リンゴが大きかった分、少々余ったので、
細かく切って、生地と一緒に入れちゃいました。
このレシピの発案者の方曰く、カロリーを気にされない方は
バターを多めにしたり、キャラメルを多く使っても
風味や甘みが濃くなり、美味しいとのことでした。

それから、リンゴを炒める時に、シナモンの粉を振りかけても、
美味しいらしいです。
りんごとシナモンって、アップルパイでも証明されているように、
やはり相性が良いんですね!

炊飯器で作れるケーキは、他にもチョコレートや抹茶など
アレンジが効くようですので、今後も色々と試してみたいと思います♪

りんごとキャラメルのケーキ












_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
株式会社三島コーポレーション
情報課 川野千沙子

Copyright© 三島コーポレーション Official Blog , 2021 AllRights Reserved Powered by micata2.

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status