社員旅行に行ってきました(inプーケット:初日)

投稿日:2018年5月21日 月曜日

-,

今年も社員旅行の時期がやって来ました!

三島コーポレーションでは社員旅行の行き先を『アンケート』によって決定します。
今年は『プーケット(タイ)』『ダナン(ベトナム)』『ホノルル』『八丈島』のかなからプーケットに決定しました。

【初日】

出発日の集合は、関西国際空港に朝8時。わたしは旅行委員(旅行の幹事的な役割)ですので早めに到着。

関西国際空港で朝マックするのが好きです。

そんなこんなで全員集合!日本からプーケットへの直行便は無いので、関西国際空港→クアラルンプール国際空港に向かいます。
搭乗するのはマレーシア航空MH53便(A330-300)です。ほぼ定刻通りの出発となりました。

楽しみにしていた機内食。
定番の『Which food would you like, A or B?』的な会話を期待していたのですが『Fish only.』とのことで撃沈。
白身魚の中華あんかけとチャーハンがメインでしたが、美味しくいただきました。

約7時間でクアラルンプール国際空港に到着。
MH53便はサテライトターミナルに到着したので、MH790便への乗り継ぎのためエアロトレインを使ってメインターミナルのコンタクトピアへ移動します。
さすがマレーシア航空の本拠地だけあって、模型のサイズもマレーシア航空機が一番大きく目立っています。

関西国際空港ではあまり見ることの出来ない機材もありましたが、やはりマレーシア航空とエアアジアが多数を占めております。

クアラルンプール国際空港→プーケット国際空港もマレーシア航空MH790便(B737-800)を利用しました。

軽食はシーチキンサンドとマフィンです。口内の水分を持っていかれました。

定刻より少し遅れてプーケット国際空港に到着。
現地ツアーガイドのムーさんと合流して、本日の夕食会場にバスで向かいます。

道路渋滞が激しいようで、トイレ休憩とドリンク購入のためコンビニに寄り道しました。
東南アジアどこに行ってもセブンイレブンがあります。助かります。

タイと言えば、エナジードリンク『クラティンデーン(後にレッドブル)』の生みの親がタイ人です。
そして、クラティンデーン開発当時にタイのエナジードリンク市場を独占していたのが『リポビタンD』なんです。
今回は、そのリポビタンDを輸入していた企業が独自開発した『M-150(エム・ローイハーシップ)』をいただきました。
とにかく甘いです。元気になった?ような気がします。

そして、大渋滞を抜けて夕食会場に到着!この時点で日本時間22時過ぎ。全員疲れています。
観光者向けの味付けとのことでしたが、なかなかスパイシーで本格的なお味でした。

そしてホテル到着は日本時間の0時前!現地時刻では22時前なのですが、日本との時差が2時間あるので眠たくて仕方ありません(笑)。
各自早々に部屋に入って、1日目が終了となりました。

明日から最終日の集合時刻までは各自自由行動となります!

(情報企画部 浅井)

2日目記事:社員旅行に行ってきました(inプーケット:2日目)

-,

Copyright© 三島コーポレーション Official Blog , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status