ダルトンハイウェイへ~北アメリカ大陸大冒険~

投稿日:

-

北アメリカ大陸大冒険のチャレンジャー2名は、これからダルトンハイウェイに入ります。

ダルトンハイウェイって何?どこ?」と思いますよね。
私は、彼らが旅立つ前から”自転車旅行記物”を少し読んでいたので、名前くらいは「聞いたことある」でしたが、詳細まではわからないので調べてみました。

◎ダルトンハイウェイ
ダルトンハイウェイ (英 : Dalton Highway) は、アメリカ合衆国の道路。アラスカ州を通る全長666kmの道路である。ドルトンハイウェイと表記される場合もある。北極海へ通じる唯一の道路であり、油田開発のために建設された道路である。

引用元:wikipedia

天下のwikipediaにも、この程度の情報しか掲載されていませんでした。

ただ、ダルトンハイウェイはサイクリストにとっては聖地のような場所であり、多くの記事がウェブ上には存在しています。
ダルトンハイウェイ 自転車」で検索すると1番目に表示される自転車ときどき世界一周より、ダルトンハイウェイは下記の通り記載されていた。

・アメリカ大陸で北極海へと抜けることができる唯一の道路
・道中にはレストランが2ヶ所のみ存在
・食料を補給できる商店等は存在しない
・厳冬期の気温はー66℃を記録したことがある
・舗装されている道は全体の2〜3割程度
・前半部分にはアップダウンが集中しており平坦路がほとんど出てこない
・特にダルトンハイウェイに突入して35MP辺りまでは、鬼畜としか表現しようのない凄まじい峠の連続
・800kmに渡って無補給→必然的に大量の食料を持ち運ぶことになる→アップダウンの連続を繰り返していく山岳路→荷物の持ち過ぎはそのまま自分にダメージが返ってくる諸刃の剣
・水を補給できる場所も2ヶ所
・アラスカ州が正式に出しているキャンプ場は4ヶ所
引用元:自転車ときどき世界一周

水を補給する場所も少ないようなので、え、待って、おれら川の水飲むん?で購入したアイテムを使う機会があるかも!?
また、彼らから届いたメールには、このように記載されています。

1週間?から10日ほど食料無補給、電波なしの地域を走るため、この期間は音信不通となります。
(原文まま)

彼らが、ダルトンハイウェイ北端であるデッドホースまで行くのか、上記の期間を使って往復するのかはわかりません。
ただ電波状態の関係上、これから暫くは彼らのブログ(あらすかスタート!ショータイムブログ!)やTwitter(杉田江口)は更新されない予定ですので『走破の一報』は少し先になりそうです。

(情報企画部 浅井)

-

Copyright© 三島コーポレーション Official Blog , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status