2018相生かきまつり行ってきました

投稿日:

-

牡蠣がたくさん食べたい!という衝動で4年ぶりに『相生かきまつり』に行ってきました。

相生観光協会公式サイト

川西市から中国自動車道と山陽自動車道をつかって約1時間30分ほどの距離です。

チラシを見ると10:00開始ということで、10:00前には余裕を持って現地についたつもりだったのですが、誘導された特設駐車場が遠い小学校でした!
会場から遠いのでシャトルバスが用意されているとのこと。

特設駐車場に駐車をして、会場に向かうために20分シャトルバスを待つことに。
※ちなみに会場から特設駐車場に帰るときは35分シャトルバスを待つことになりました

10:30過ぎになって、ようやく会場につくと既に大勢のお客さんでビッシリでした。

家人たちは牡蠣の直販ブースで殻付き(1.3kg1000円)とむき身(500g1000円)を買うために長い列に並びました。
※11:05には早々に殻付きが完売、11:30にはむき身も完売したそうです

私はといえばカキフライ蒸しかきを求めて、多くのグルメブースのなかから進みの早そうな列を探して並びます。
…それでも順番が来るのに30分かかりました。
とっくに直販ブースで買い終わった家人たちを待たせ、ようやく買えたカキフライと蒸しかきを皆でサクッと食べて12:00には帰路につきました。

現地には1時間30分程度しかいませんでしたが、本当に寒かったです!
来年行こうと思われる方は、しっかりと防寒対策をしてください。

頼まれた分も含めて、買って帰った大量の牡蠣!
殻付きが約13~15個、むき身が約25個入っていました。

さっそくこの日の夕食で殻付き牡蠣から食べます。
大皿に並べた殻付き牡蠣に軽くラップをして、電子レンジで2回加熱。
口が空いたら殻を開けてポン酢をかけます。

身もほとんど縮まずに美味しくいただけました!

相生・赤穂・室津など複数の場所で牡蠣祭りは行われています。
牡蠣がお好きな方は是非一度行かれてみてはいかがでしょうか ♪

(三島コーポレーション 情報企画部 松浦)

-

Copyright© 三島コーポレーション Official Blog , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status