空き家管理のため島根県に日帰り帰省してきました

投稿日:2016年6月18日 土曜日

-

以前から、空き家としてしまっている父親名義の築70年の島根県の実家をどうするかで悩んでいました。

島根県大田市仁摩町馬路 おおだし にまちょう まじ

空き家に関しては法の改正により、市町村から 管理をしていない空き家 と認定された場合に、敷地固定資産税の軽減がなくなることで税額が6倍になってしまう事になりました。
そのため、今まで以上に切実な話になっているのです。
売却できれば話は簡単なのですが、事はそうは進まないんです。
  • 島根県大田市仁摩町馬路という場所は、過疎によって、実家周辺も空き家で囲まれているような状態である
  • 家屋は大きくても築70年ととても古い
  • 過疎なので、譲り受けしてくれそうな対象もいないようである
  • 公道に接していないため車が横付けできない
  • 擁壁のある段々地なので老朽化を放置すると下の家屋(空き家)に損傷を与えかねない etc

ここ6年ほど私も父親も帰っていなかったので、別件で墓の用件もあったので、勢いで父親と帰省してきました。

大阪から島根の実家まで約5時間
一泊するつもりが実家の惨状にやむなく日帰りすることにしてしまいました。

庭が雑草だらけで家に近づくことができません…

裏口周りも樹海なってました…

実家の周囲も空き家だらけです…。限界集落ぎりぎりのようです。当然無医村です。

恥ずかしながら、家の中は砂とホコリだらけでした。

台所回りだけは、帰省時に腰を下ろせるようにと片付けていたはずなのですが…



6年前に庭の徹底した除草をして、建物をきちんと封鎖したはずだったのですが、庭は玄関に辿りつけないほどのジャングル!室内はどこからか吹き込んできた砂が床全面にうっすら堆積している状態…

寝具は収納袋に入れていたので大丈夫そうではあるのですが、無理!の判断をせざるを得ませんでした。

それでも雨漏りなどの致命的な損壊がなかったことは幸いでした。
  
三島コーポレーションの賃貸管理部 では、本年から 『 空き家サポート 』 業務 を開始いたしました。
今回の帰省をしたことで、我が身をもって 『 空き家サポート 』 の重要性が実感できました。
三島コーポレーションの業務エリアは島根県を含んでいないため、他社さんでのサポートを検討したいと思います。
よくよく考えてみれば、私はちょうど30年前にこの実家から巣立ったわけです。
そのことを考えても、父親とよく相談して最適な着地点を探りたいと思います。

北摂での空き家でお悩みがございましたら、三島コーポレーションまでご連絡ください。

(松浦)

-

Copyright© 三島コーポレーション Official Blog , 2020 AllRights Reserved Powered by micata2.

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status