事業概要

賃貸管理部

資産運用のプロフェッショナルを目指して

我が国では、個人資産の 50% 以上が不動産だと言われています。特に、賃貸住宅や土地などのオーナーの皆様は、これからの時代にどのように不動産を有効活用していけば良いのか、大きな悩みを抱えていらっしゃいます。賃貸管理部は、賃貸住宅経営、土地活用のプロフェッショナルとして、オーナー様の大切な資産の運用をお任せ頂いています。下記四つの事業を通し、専門家として、良きパートナーとして、お客様のご期待に応えることが我々の使命です。・賃貸住宅の管理業務を代行する総合管理事業・オーナー様から不動産をお預かりし、賃貸住宅経営そのものを代行するサブリース事業・活用しきれていない不動産を収益化するコインパーキング事業・損害保険代理店事業

業務開発部

大型案件に特化した専門部署

業務開発部は、ビルや店舗、収益物件など、事業用案件の売買仲介や買取・再販に加え、新築戸建分譲事業などを手がける部門です。特に BtoB(個人のお客様ではなく、法人のお客様同士の取引)の事業用案件や大型案件を扱うことに特化しており、複雑かつ難易度の高い業務が多くを占めるため、十分な経験を持つベテランの従業員が配属されています。工場用地の確保や社屋移転用地の選定など、当社の仕事が顧客企業の事業運営に直結することも少なくありません。難易度は高いですが、最適なソリューションをご提案できれば、同じ不動産で何倍もの付加価値を創出することも不可能ではありません。業務開発部は、不動産業のなかでも華やかな仕事に携わることができる“花形部門”といえます。

流通事業部

住宅ストックの流通を通して、地域に貢献する

当社の営業エリアである北摂地域は、京阪神のベッドタウンとして高度経済成長期以降、豊富に住宅が供給された地域です。現在、国を挙げて住宅ストックの活用が進められており、既存住宅に対する消費者の関心が更に高まってきています。流通事業部は、その豊富に供給された住宅ストックを流通させることに特化した部門として長い歴史を持っており、茨木市・高槻市・摂津市・三島郡島本町に7店舗を展開しています。北摂地域で良質な住宅ストックを流通させ、地域の活性化につなげることが私たちの使命です。

賃貸仲介部

地域密着の強みを生かし、ご納得頂けるお部屋探しをサポート

賃貸仲介部は、賃貸住宅の仲介を専門に行なっている部門で、茨木、高槻にアパマンショップのフランチャイズ店が3つあるほか、法人顧客専門の部署、売買仲介部門と協働している部署を併せ、合計5部署で構成されています。賃貸住宅は、現在お住まいの方が住み替えをされ、空き部屋になると、新たに入居される方を募集するため不動産業者間の情報ネットワークに登録されます。登録されたお部屋のなかから、お部屋探しをされるお客様に最適な物件をセレクトし、ご提案することが主な仕事になります。

リフォーム部

住宅ストック活用の最先端で仕事をする

茨木、高槻にそれぞれ1店舗ずつショールームを展開しています。当社のなかでは比較的新しい部門で、今後全国的に住宅ストックの利活用が広まっていくことを踏まえ、新たな成長部門と位置付けられています。住まいは、時間とともに少しずつ住みにくくなってきます。水回りや内外装が劣化し、修繕や交換をしなければならなくなることもありますし、家族構成や年齢の変化によって、当初の間取りや設計が使いにくくなってくることもあります。このような住まいに関わる問題を解決し、新しい生活の場に蘇らせるのがリフォーム部の仕事です。

マネジメントグループ

全事業部を統括する司令塔

マネジメントグループは、全ての事業部門を統括する本社機能を司っており、主な部署として総務課と情報企画課があります。総務課では、企業経営の骨格となる財務・会計機能、人的資源マネジメント、法務、会社全体の運営統括などを行っています。人体に例えると、体全体に張り巡らされた神経ネットワークの統括部門のようなものといえるでしょう。情報企画課は、会社全体の情報インフラを維持・運営するとともに、その高度化を図っていく部門です。会社全体のIT資産を統括管理するとともに、事業部から要請を受けて、仕事の生産性を高めるシステムの選定・導入を行うほか、場合により自らリーダーシップを取って開発・導入にあたることもあります。また、会社全体の広報企画や広告全般を統括することも仕事の一つです。

未経験の方も大歓迎!じっくりプロとして育て上げます。