秋の散策♪武田尾から廃線敷ウォーク

投稿日:

-

昨年の 箕面の滝まで紅葉狩りに行ってまいりました の反省から今年は早めの紅葉鑑賞に行こうと思っていました。

…が、先の台風21号の影響で箕面駅~大滝の間が通行止めに!
台風21号被害(土砂崩れなど)により、滝道の瀧安寺よりさき全面通行止め

残念に思いながら他の散策コースを探していたら、武田尾~生瀬間の 国鉄廃線敷ウォーク の事を知りました。

早速行ってまいりました。
良かったですよ~♪

事前に駐車場を予約して当日車で現地に向かいました。アキッパ ではありません。
JR武田尾駅にある駐車場事務所 0797-91-0245  500円/日

駐車場に車を入れたら、まずはトイレを済ませます。
こちらは廃線敷の一般公開のため、ゴミ箱もない・トイレもない・休憩ポイントも少ない、など廃線敷内は自己責任が原則ですので気をつけてスタート。

武田尾から生瀬に向かって進み、約45分歩いて途中で折り返してきました。
折り返しとは言え所要時間は1時間30分!
片道でトンネルを3つと鉄橋ひとつ通ったので充分楽しむことができました。

国鉄廃線のため途中まで枕木が埋まっていますが、とても歩き辛いです。
枕木脇の砂利の上も歩き辛いのでしっかりした靴が必要です。

またトンネル内は暗く、特に3つ目のトンネルは長くて真の暗闇となりますのでライトは必須です。
スマートフォンのLEDライトでも歩けますが、LEDライトで電池を消費することに加えて、auやdocomoともに電波が弱いことから余計に電池を消費するようですので、電池切れにはくれぐれもご注意ください。

 

 

紅葉はそれなりに綺麗でしたが、今年も少し遅かったようです。
周囲の風景が気持ち良いです♪
ツアー客や自治体旅行などで結構な人数の集まりで、皆和気あいあいで楽しまれていました。

 

 

 

トンネル内は夏でも涼しいそうですから、夏の緑葉ウォークも良いかもしれません。

(三島コーポレーション 情報企画部 松浦)

-

Copyright© 三島コーポレーション Official Blog , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status