新社会人の皆さん!張り切ってますか♪

投稿日:

-,

新社会人の皆さん、5月病に罹患していませんか?

5月となれば入社して一ヶ月。GWを終えて、社会人として学生時代とは全く異なる心境にいらっしゃるのだと思います。
仕事を教えてもらって、『面白い!』とのめり込む方。反対に難しさばかりに目が行き『やっていけるかなぁ…』などと軽い絶望感を感じられている方などもいらっしゃるのでしょう。

実際には1ヶ月程度だと、辛さも楽しさもまだ序の口である状態が現実だと思います。
あまり先ばかり見ずに、上司や先輩から教えてもらうことをよく聞いて、時間のあるときに反復して体に染み込ませることに専念したほうが良いと思います。

さて、最近ではスマートフォンやタブレットが幅を利かせせてきています。
私自身もスケジュールなどはすべてGoolgeカレンダーで、パソコン・スマートフォン・タブレットなどすべてのデバイスで一言して管理しています。
また他のスタッフとのスケジュー理共有をする上で必須となっています。
業務上の情報なども社内でセキュアなクラウドサービスへ記録や閲覧をしている状況です。
ですが、上司や先輩からの指示や教えてもら仕事の手順、打合せや外出時のちょっとした思いつきなどをデジタルデバイスのみに依存するのは考えものです。
アナログの手帳はまだまだ必要だと思います。

紙の手帳は 電池は不要で・軽くて・起動時間不要で・安い。
上司や先輩に呼ばれたら「はい!」と元気な返事とともに手帳を持って側に行く!!これが今なお好ましい新社会人の姿ではないでしょうか。
少なとも、「はい!」と元気な返事でiPhone片手に来られてたら、私なら正直ゲンナリしてしまいます…

手で字を書くことや、イメージを固めるための落書き等、紙とペンにはそれ相応の利点があるものと思います。
新社会人の皆さんには、ぜひ気に入った手帳を書き潰して頂きたいものです。

 

さて、「新」ではない社会人の皆さん。

そうは言っても手帳って困ることも多くありませんか?

  1. ポケットに入らない
  2. パッと書きたいページが開かなくてモタモタしてしまう
  3. 控えたいと思ったときに手帳がない
  4. 手帳があってもペンがないことがあったりして
  5. 昨年の手帳に書いてあったことが今の手帳に繰り越されない etc

手帳って身につけていてナンボだと思います。
私の持論では身につけていなければならないツールだと思っています。

  • IDカード
  • 電話
  • 手帳
  • 名刺
  • 財布
  • ハンカチ

これらは業務時間中は昼食時でも身につけていることが望ましいと考えています。
そこでおススメしたいのが、ユニークな商品ばかりを出しているお気に入りの会社 abrAsus(アブラサス)『 薄いメモ帳 』です。

実は私、かれこれ3年以上使用しています。
最初に購入したものは身内に取られたので、今のものが2冊目となります。

 

  1. この手帳はA4用紙を使用した独特な手帳なのです。
    A4用紙1/8のサイズでシャツの胸ポケットにすっぽり入るサイズです。
  2. なにせA4用紙片面で7ページを利用できますが、なにせ7ページです。
    目的のページを開くのにもたつくことなどありません。
  3. ポケットに入れて邪魔にならないので常に身につけて使用することができます。
  4. 細いですがペンがセットになっているので『ペンがない!』ということがありません。
  5. そして全ページ書き終わったA4用紙はスキャナーでクラウドサービスにアップすることで、過去のページにアクセスすることが簡単にできるようになります。
    必要ならA4バインダーに綴じてアナログ保管という手もよいのではないでしょうか。

 

そしてこの手帳は表紙にポケットがあるので、名刺を2~3枚入れておくことでフイな名刺交換時にも慌てることがありません。
新社会人にはおすすめしませんが、「新」ではない社会人の方で社内外を手ぶらで移動することが多い方にはぴったりなツールだと思います。
個人的には最強のアナログツールの一つだと思います♪

ただひとつ弱点といえるのが、定価が約6000円 もすることなんです…

(三島コーポレーション 情報企画部 松浦)

-,

Copyright© 三島コーポレーション Official Blog , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.