ハーフマラソンへの道 その19 完走しました!高槻シティハーフマラソン大会!

投稿日:2017年1月23日 月曜日

-,

しんどかった!というのが今回 高槻シティハーフマラソン の感想の全てです。

  • つづら折りのコースが辛い!
  • 芥川沿いでのアップダウンが辛い!
  • 何より、体重が辛い!

それでも頑張りました。
結果は次の通り。ふたりとも自己ベストとなりました。

  • 松浦 … 10kmの部 / 1時間05分13秒  平均 約9.2km/h
  • 佐藤 … 20kmの部 / 1時間39分12秒  平均 約12.2km/h
私としては1時間を切りたかったです(泣)。

当日9:00にJR高槻駅に集合して、無料バスで会場に移動しました。
高槻市立陸上競技場に皆がぞくぞく集まります。
敷地内から施設内まで人がいっぱいです!

体育館内が更衣室 兼 荷物置き場です。
貴重品にはくれぐれも気をつけなければいけません。(左)
気温が低く体が冷えたこともあって、いくつもあるトイレの全てに凄い列ができました。
10:20の20kmの部スタート10分前で焦りながら順番を待つ状態に佐藤さんを始め他の20kmの部の方も皆さん、焦ってました。(右)

幸い3分前(!)に用をたすことができた佐藤さんがスタートするのを見届けます。
20kmの部が敷地内から飛び出すのを他の参加者が見送りました。
このあと10:40から10kmの部がスタートします。


 高槻シティハーフマラソン の特徴となるのでしょうか。
市内部分は右へ左へのつづら折り、川沿いは上へ下へのアップダウン。
これは脚に来ます!キツイ!

ところどころで道幅が狭くて二人幅程度のところなんかもあり、障害物競走を連想しました。
これは走ってみないと感覚的に判らないなぁと、来年に向け覚えておきます。

直前までゴールが見えないので、見えた時は本当に嬉しかったです。

ゴール時刻にはポツポツと雨も落ちてきました。
私もどうにかボテボテと10kmを苦しみながらゴールできました。

しばらくして、佐藤さんが20kmをラストスパートで必死の形相でゴールしました。

無事ふたりともゴールできて本当に良かったです。

参加賞として、 完走証 / スポーツドリンク / バナナ / サンスター歯磨きセット / 温泉の素 / ウエストバッグ をいただきました。

走り出しは 『 なんで自分は走るんだろ… 』 と後悔に似た気持ちも起きるのですが、走り終えたら 『 走って良かった! 』 と思える自分を褒めてあげようと思います。

(三島コーポレーション 情報企画部 松浦)

-,

Copyright© 三島コーポレーション Official Blog , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status