まだまだ暑いですが、秋がやってきます。秋といえば…

投稿日:2016年8月27日 土曜日

-

ちょっと早いですが、秋といえば 勉強 と 読書 ですね。

以前 みなさん読書してますか? で投稿した電子書籍ですが、最近各社で新しいサービスが始まって嬉しくも目移りしてしまう状況となっています。
わが家では、以前から docomo の提供する 「 dマガジン(月額400円) 」 というサービスを利用しています。
主に妻が 「 オレンジページ 」 を始めとして 「 関西ウォーカー 」 などの情報誌をiPadでよく見ています。 ※写真右端
そこへ 楽天 「 楽天マガジン(月額380円) 」 を投入してきました。
dマガジン 160誌 vs 楽天マガジン 200誌
楽天マガジンには、 「 オレンジページ 」 はあるのですが、 残念ながら 「 関西ウォーカー 」 と 「 週間アスキー 」 がラインナップにないため、わが家では dマガジン を継続することになりそうです。
…なんですが、楽天マガジン に気になる雑誌がありました。
それが学研の発刊する、UFOや超常現象などを扱うオカルト雑誌の 「 ムー 」 !
中学校時代に友だちが定期購入していたこの雑誌をよく読んだ記憶があります。
大人になったいま読み返したら噴飯ものですが、当時は 「 科学 」「 学習 」 「 中一コース 」  などの学習雑誌を扱っていた学研の書籍ということもあって、この 「 ムー 」 を結構まじめに読んでしまっていたように記憶しています。 ※恥ずかしい…
楽天マガジン が30日間無料とのことなので、さっそく登録して30年ぶり「 ムー 」 を読んでみました! ※写真中央
… ごめんさい、無理です、お腹いっぱいです。
これって、今の子が信じちゃうとやばいんじゃないかなぁ~と軽く心配してしまいました。
一方、Amazon が投入したのは 同社電子書籍サービスの最上級となる 「 Kindle Unlimited [キンドルアルティメット] (月額980円) 」
こちらはちょっと毛色が違って、Amazon の扱う電子書籍のうち12万冊が読み放題という内容です。
12万冊のなかには、dマガジン / 楽天マガジン と同系の雑誌類以外にも、小説やマンガ、専門書なども含まれています。
高いだけあってすごいサービスです。
勘違いしてはいけないのですが、Amazon の取り扱う電子書籍の全てが対象ではないということです。
たとえば、ドラマ「花咲舞が黙ってない」原作の 池井戸 潤 著の 「 銀行総務特命 」 は対象外ですが、3巻相当の 「 犬にきいてみろ 」 は読み放題であるといった具合です。
これも30日間無料とのことなので登録してみました。 
小説だけでも3,000冊前後あるため、あれも読みたいこれも読みたいとなって大変です(汗)。
とりあえず小説3冊をkindle電子書籍端末に入れて読ませていただくことにしました。 ※写真左端
これはもう電子書籍も普及ベースに乗ったと言っても良いのではないでしょうか?
皆様もスマートフォン / タブレット / 電子書籍端末 などをお持ちの方は、ぜひお試しください。
世界が広がるかもしれませんよ。
(松浦)

-

Copyright© 三島コーポレーション Official Blog , 2021 AllRights Reserved Powered by micata2.

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status