摂津峡公園

投稿日:2006年4月25日 火曜日

高槻市役所ホームページによると、摂津峡公園は、その開設が昭和31年で、面積が37.2haの風致公園であり、公園全体が山林地帯です。公園内には、樹木教材園、桜広場、白滝、青少年キャンプ場、山口誓子句碑があり、自然に溢れた散策地や景勝地として市民に親しまれています。この俳人山口誓子の碑には、
「流蛍の 自力で水を 離れ飛ぶ」
の句が刻まれています。
春には、公園内に桜が咲き誇り、夏には蛍が見られ、秋は紅葉に染まりと、四季折々で自然を感じられます。また、写真にもありますが、保護動物として、カジカガエルやカスミサンショウウオなどが指定されており、珍しい生き物も多く生息しています。

摂津峡公園は、私が子供の頃は回転するジャングルジム(正式名称はわかりません…)があり、それでよく遊んだ記憶があります。21年間、高槻在住の私ですが、先日久々にアルバムの写真をみたら、キャンプ場や、桜広場、摂津峡公園を流れる芥川の川べりで、幼少の私が遊んでいる写真が数多く残っていました。それほど摂津峡は私にとって馴染みが深い場所です。

ところで、今回は4月の第2週の日曜日に訪れたのですが、桜広場は、満開の桜とたくさんの人で溢れ、まさに春を謳歌する休日の様子といった感じでした。
(写真は撮ってませんが、とてもにぎやかな様子でした!)

また近隣には、日帰り温泉入浴施設もあり、これからの季節は、家族や友達とバーベキューを楽しんで、その後、温泉でゆったりと疲れを癒すというのも至福の時間ですね。


交通アクセス:市営バスJR高槻駅北より塚脇行きで 塚脇下車
                        下の口行きで 下の口下車
                        原大橋行きで 上の口下車
                        樫田方面行きで 上の口下車
                        上の口行きで 上の口下車 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
株式会社三島コーポレーション
情報課 川野千沙子
桜と渓谷1桜と渓谷2







山並み高槻の保護動物







摂津峡公園について

Copyright© 三島コーポレーション Official Blog , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status