擬態語はひらがな 擬音語はカタカナ

投稿日:2017年5月20日 土曜日

-,

みなさん、ひらがなとカタカナを正しく使い分けできていますか?

この、三島コーポレーション Official Blog にはいくつかの投稿ルールがあり、そのひとつに 投稿前チェック があります。
これは、誤字脱字や誤表記だけではなく、コンプライアンス違反や反社会的・個人的な主義主観や主張がないか、投稿者とは別の人間が客観的な視点で確認するためです。
「校閲」というよりは「校正」。

よくあるのは 変換ミス。世間ではネタにもなっていますよね。
〇 → 自分自身
✖ → 自分自信


次に、「腹痛が痛い」のような二重表記や「頭の頭痛が痛い」の三重表記です。

加えて、二重敬語三重敬語。
〇 → いたします
✖ → させていただきます

なんでもへりくだればいいってものでもありません

 

その中でも最近、討論になったのが「ひらがなで書くと違和感あるわ」の言葉に「そう?」と答えたことから発展した

ひらがな カタカナ論争 2017

住所・氏名などは 「ふりがな」とあればひらがなで、「フリガナ」とあればカタカナで記載、というのは周知のことですが、

では、メガネロボットの女の子 の口癖「わくわく♪」はひらがなでしょうか、カタカナでしょうか。

 

google先生に確認したところ

擬態語はひらがな 擬音語はカタカナ

が正しいそうです。小学校2年生でカタカナを習うときに、そう教わっているはずです。

個人的には「どっちでもいいやん」と思いますが、Official Blog ですので今後も正しい日本語でお伝えしていきたいと思います。

(三島コーポレーション スタッフ一同)

-,

Copyright© 三島コーポレーション Official Blog , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status