[ガンバ大阪]J1リーグ:横浜F・マリノス戦

投稿日:2016年4月3日 日曜日

-, , ,

※2018年1月末日をもってガンバ大阪とのパートナー契約は終了しました※

私にとって初めてのナイトゲーム。ワクワクしております!

デイゲームとは違い、環境音が少ないからでしょうか、スタジアム内からの反響音がダイレクトに響いで来ます。

今回は、ゲストとして高槻南AFCの皆さんをご招待させていただきました。

高槻市各地のグランドで指導されており、「もっとサッカーで真剣勝負に挑みたい!!もっと強く、うまくなりたい!!」をクラブコンセプトに活動されているサッカークラブです。

スタジアムに入ると選手紹介が始まり、青いLEDが輝きます。

試合はアデミウソンのボレーシュートで先制するも、中村俊輔のとんでもないフリーキックで同点に追いつかれて、マルティノスのカウンターをくらい逆転されます。

しかし、何かを感じていたんです。
「ドラマティックな逆転が起こりそう」だと。
(↑オリラジのあっちゃん声で再生してください)

そして、試合終了5分前。

宇佐美が倒されペナルティーキックをゲット。
蹴るのはPK職人遠藤

奇跡は起こるのか…

残念ながら遠藤のキックはゴールに届かず。
5年ぶりのPK失敗だったそうです。

最後の最後まで諦めず戦ったゲーム、凄く熱くなることができました。
ほんと、新スタジアムの雰囲気は凄いです!

試合終了後は、恒例の記念写真をいただきました。

夜も9時半頃だったので、みんな少し眠そうでしたが「ありがとうございました!」の言葉とともにパチリ。

当社オリジナルのガンバ大阪クリアファイルをお渡しして、お開きとなりました。

三島コーポレーションは地域で頑張る少年少女を応援します!

【ご紹介】

高槻南AFC ←興味のある方、入会希望の方はこちらのホームページへ

 

・クラブコンセプト
子供達の「もっとサッカーで真剣勝負に挑みたい!!、もっと強く、うまくなりたい!!」という声に応え、本気でサッカーに取組める環境を提供する。
サッカーを通して、逞しい心身を育み(自立心)、チームメイトとの友情、絆を深め(協調性)、感謝の心を持ち(社会性) 人間性豊かな子供を育てる。
 
・指導指針
個人技術の習得、向上を最優先としての技術指導を行い、子供達ひとりひとりが、できたという喜びを感じ、できるという自信をもとに、更なる努力を積み重ね、更なる成長を遂げる事ができる環境を継続して築き上げていく。
・指導目標
どこからでも攻撃可能な個での打開力を付ける。
組織においては、逆境を乗り越えられる連携プレーを可能とする基礎技術力、観察力、判断力を養う。
 
・年間スケジュール
1月:U-11 大阪府小学生大会
2月:U-10 チビリンピック
3月:U-12 高島遠征
4月:U-10~U-12 大阪府4種リーグ(年間)
5月:U-12  U-10 神鍋遠征
6月:U-12  全日本少年サッカー大会
7月:U-9~U-12 チーム合宿 U-11島根遠征
8月:U-10 中日本遠征 U-12 静岡遠征
9月:U-12 ライフカップ
10月:U-6~U-12 招待大会
11月:U-6~U-12 招待大会
12月:U-6~U-12 招待大会
 ※上記年間スケジュールは予定であり、決定したものではありません。
 ※上記以外にも、各学年トレーニングマッチ、招待大会などがございます。』
・クラス
当チームでは各学年のクラスとしておりますが、上学年への練習及び試合参加を積極的に行っております。
 6年生クラス
 5年生クラス
 4年生クラス
 3年生クラス
 2年生クラス
 1年生クラス
※上記記載内容は掲載時現在のものです

-, , ,

Copyright© 三島コーポレーション Official Blog , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status