嵐山・大河内山荘に行って来ました。

投稿日:2007年3月9日 金曜日

2月の末に、京都の嵐山に行って来ました。
これまでに幾度も嵐山を訪れてはいたのですが、傍を通っても入ったことがなかった『大河内山荘』に行って来ました。

拝観料を払い、(1000円 抹茶・お菓子付)中に入ると、とても広大な敷地が広がっていました。
まずは茶席で抹茶とお菓子を頂いてゆっくりと寛いだ後、山荘内を散策しました。

大河内山荘とは、大正から昭和初期にかけて活躍した時代劇スターである大河内傳次郎(でんじろう)の別荘地だったということですが、個人の私有地でこれほどの広さとは驚きです。
春夏秋冬を通じて、自然が織り成す様々な表情を楽しませてくれるのだろうな、と思いました。

私が訪れた日は、2月の末というものの暖冬のせいかそれほど寒くはなくて、歩きやすかったです。
山荘内でも頂上に位置する月香亭から眼下を見下ろすと、京都市街を一望でき、とても清清しい気分になりました。

また傳次郎記念館では、俳優の大河内傳次郎の生涯をうかがい知ることができ、興味深かったです。
何よりも驚いたことは、傳次郎が舞台や映画の際に、本物の刀を使っていたということでした。
さらに、彼はよく切れるといわれる『名刀』ほど、より良い演技ができると信じていたそうです。
(…でも切られ役は、たまったものではないですね。)

この時期は、嵐山辺りではちょうど梅が満開で、とても綺麗でした。
梅は桜と違って少し地味な印象に捉えられますが、なんといっても梅独特の甘酸っぱい香りが、初春を感じさせてくれます。

いよいよ今年の桜の開花予想も発表され、大阪は3月25日とのことで、もうあと2週間ほどで開花と思うと、とても楽しみです。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
株式会社三島コーポレーション
情報課 川野千沙子

Copyright© 三島コーポレーション Official Blog , 2022 AllRights Reserved Powered by micata2.

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status