買い替えについて

買い替えの流れについて

不動産を売却し、次の不動産を買う。いわゆる『買い替え』を成功させるためのポイントをお伝えします。

買い替えには「ご売却先行」と「ご購入先行」の2通りの方法があります

お客様のご事情や資金内容により、どちらかを選択することになります。どちらを選ばれる場合にも 資金の手配や引渡しのタイミングなど十分なプランニングが必要となります。三島コーポレーションではお客様にあった買い替えの方法とプランをご提案し 安心して買い替えができるようお手伝い致します。

ご購入先行の場合

ご売却先行の場合

よくあるご質問

Q:買替えはどうやってすれば良いのですか?

A:買替えがうまくいくかいかないか、時間的な問題が一番のポイントとなります。

不動産ご売却を先に行う「売却先行」・不動産ご購入を先に行う「購入先行」のそれぞれのメリット・デメリットを理解した上で、お買替え計画を検討することが重要です。

納得のいくご売却・ご購入をするためにも当社にご相談ください。

お客様のご事情を当社で判断させていただき、最適なお買替えの方法をご提案いたします。

”買替え”詳細は「買替えたい」をご覧ください。

Q:「売却先行」と「購入先行」、どちらが良いのですか?

A:仮住まいをして頂くか、引渡し日を調整していただき、ご入居をお待ちいただくケースなどがあります。

どちらの場合にもメリット・デメリットがあり、一概には”コレがいい”ということはできません。

「売却先行」では資金計画が立てやすい反面、希望に合う物件がなかなか見つからない、仮住まいが必要になるといったケースが考えられます。?

「購入先行」では転居のスケジュールは立てやすいですが、売却が思うように進まない場合、資金繰りを心配する必要がでる可能性があります。

いずれにしてもお買替えプランとスケジュール調整が重要になります。

当社では豊富な経験とサービスでバックアップいたします。

Q:買替先の入居が遅れ、先に自宅が売れてしまったらどうなるのですか?

A:仮住まいをして頂くか、引渡し日を調整していただき、ご入居をお待ちいただくケースなどがあります。

一概には言えませんが、お客様のご事情、購入希望のお客様のご事情を調整させていただき、最適なプランをご提案いたします。

Q:不動産を売却した資金で、買替先の不動産を購入したいのですがどうしたらいいですか?

A:売却した不動産の資金を受け取るには、買替先の不動産に引越しをする必要があります。

このようなケースでは、一時的に必要資金を用意する「お買替つなぎ融資」の利用なども可能です。

他に購入希望のお客様のご了解が得られれば、お引渡し後・残金受領後にも数日間、今の家に住まわせていただき、残代金を購入先に支払ってから引越しを行うことができる場合もあります。

このようなスケジュール調整をスムーズに行うには、売却した不動産と買替先の不動産の購入を同じ不動産会社に依頼すると円滑に進みます。

当社では60余年の蓄積したノウハウを元に、スムーズな契約をさせて頂きます。

お問い合せは下記へお願い致します。

072-665-7340

営業時間 9:30~ 18:30までの間にお願い致します。
また、水曜日は定休日となりますのでメール又は、上記以外の営業日にお問合せください。

メールでのお問合わせ

〒567-0829 大阪府茨木市双葉町13-25 (阪急茨木東店内)
株式会社三島コーポレーション 流通事業部 本部

ページの先頭へ戻る