ハーフマラソンへの道 その30 山修行

投稿日:

-, ,

シーズンオフにいかに楽しく練習に励むか。これ難題。

そこで、部員の一人が毎年欠かさず参加している たけのこ掘り に同行してみました。

山の斜面は滑りやすいので、自然と足腰に力が入り鍛えられます。

 

なにせ、ひと月程度の旬なので、予約殺到の たけのこ掘り体験 3月の初めにはもうこの日しか空いていなかったようです。

毎年苦労して予約を取るメンバーに、

「わざわざ入園料を払ってまでたけのこ掘りがしたいなんて」

と言うメンバーはなんと、たけのこ掘り歴35年以上 の大ベテラン。意外。

例年、3~5個を収穫している常連メンバーですが、時期的に、少し早いかな?との心配もすぐに払拭されました。

一足先にイノシシが食したようです。期待に胸がふくらみます。

早速、程よい大きさのたけのこを発見。

では、大ベテランのお手並み拝見!

・・・の前に、やはり、自分で掘りたい!というメンバー。がんばれ。

あら、お上手。

この調子でじゃんじゃん掘りまくります。大きな重いツルハシを振り下ろして、途中で折れないように根本まで深くしっかり掘ります。

汗が玉になって落ちてきますが、体力づくりのためです。全力でたけのこを掘り続けます。

一心不乱にたけのこを探し続け、掘り続け、体験時間の1時間半があっと言う間に過ぎてしまいました。

誘った側は大量の収穫に大満足。来年も大ベテランを誘う気満々。

なんでも獲れたて・採れたては美味しいに決まってる。たけのこの下ごしらえが済めば たけのこご飯 の準備です。

味だけではなく、香りも全然違います。

 

この タケノコ掘り体験、竹林だらけの北摂ではそんなに珍しくないようです。体力(特に足腰)に自信のある方は是非どうぞ。

※親子体験や市内在住など、参加資格が必要なものもあります。

【京都】 長岡京市観光協会  向日市観光協会  なかむら竹林

【大阪】 日本民家集落博物館  山崎竹林園  吹田市  万博記念公園

 

( 三島コーポレーション ハーフマラソン部 清水 )

-, ,

Copyright© 三島コーポレーション Official Blog , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.